監督・脚本:マルティン・コールホーベン

1969年オランダ出身。オランダ映画アカデミー で脚本/監督を学ぶ。オランダでブレイクしたのは、本作に出演しているカリス・ファン・ハウテンのデビュー作でもある1999年の『Suzy Q』(テレビ映画・未)。初期の作品群は批評家に好評を博し、賞にも輝いているが、興行的にも成功する作品を作るようになったのは2005年からである。初めてのヒット作は、2005年に公開されたすべてのオランダ映画の中で興収トップに輝いた『恋するレストラン』(劇場未公開・2007年DVD発売)。数々の賞も受賞し、ベルリン国際映画祭などの映画祭でも好評を博し、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭ではバラエティ誌の批評家選出の1本となった。しかしながら、もっとも大きな成功を収めた1本は、連続ヒット4作目となった『フォース・ダウン 敵地脱出』(劇場未公開・2013年DVD発売)。オランダでは『トワイライト~初恋~』(09)や『ダークナイト』(08)を抜く記録的なヒットとなり、海外でも各国にピックアップされた。米国アカデミー賞の外国語映画部門の選考ではオランダ代表として最後の9作品まで残り、アメリカでは2011年にソニー・クラシックスより劇場公開された。ハリウッドからのラブコールをよそに、コールホーヴェンはプロデューサーのエルス・ファンデヴォルストとN279エンタテインメント(N279 Entertainment)を設立。『ブリムストーン』は同社初の国際プロジェクトである。コールホーヴェンの作品は、オランダ、フランス、イギリス、リトアニア、エジプト、スリナム、日本、ウルグアイ、イタリア、スペリン、そしてチェコ共和国で賞に輝いている。

都道府県 劇場名 公開日
東京 新宿武蔵野館 2018年1月6日
愛知 ミッドランドスクエアシネマ 2018年1月6日
大阪 シネマート心斎橋 2018年1月6日
兵庫 神戸アートビレッジセンター 2018年2月10日